Services

生活者に「想い」を伝える媒体(メディア)。
メディアの特性を活かし効果を最大化させます。

「このメディアに出稿したい」とお考えの際は、決定される前に、まずわたしたちに「このメディアは自社の特徴に合っているか?」と、ご質問ください。合っていない場合は、ハッキリと「残念ながら合っていません。代わりにこのメディアはいかがでしょうか?」と、対案付きで返答させて頂きます。

大型ビジョン
街を歩く不特定多数の人に広く伝えたい・知らしめたいメッセージがある。というシチュエーションにおいては、街頭ビジョン、大型ビジョンをご提案いたします。
テレビやラジオのようにスイッチを入れる必要もなく、ただその場所にいるだけで触れられるメディアです。
老若男女を問わず、その場所を通行する人に告知したい、全世代向けの商品をお取扱いになるお客様にオススメしています。
また、弊社では、大型ビジョンの自社メディアを運営しています。
詳しくは浦添ティーダビジョンのページをご覧ください。
http://tida-vision.com/

レンタカー広告
観光立県沖縄、観光経済も右肩上がりで増え続けています。その観光客にターゲットを絞り広告を打ち出したい方は、レンタカー広告がおすすめ。車内に貼るステッカーや車両ラッピングなどご要望に合わせた商品を提案いたします。

テレビコマーシャルは、基本的に「採算ラインのための予算投下が比較的高い」という特徴があります。また、一定期間の連続出稿が望ましいメディアでもあります。
その分、「テレビで見たことがある」というメディアの影響力は大きく、御社の営業マンをサポートする大きなチカラとなるでしょう。
もし御社がテレビコマーシャルへの出稿を検討なされるのでれば、併せて投下予算との採算ラインを検討して頂く必要があります。
まずは弊社にご相談ください。

時代は5マス。従来のマスメディアに加えて、インターネット(WEB)の登場により、世界はより近くなり、そして深く広くなりました。
パソコン、スマートフォン、タブレット端末の普及により、インターネット広告は増加の一途をたどっています。
が、流行にのってインターネット広告に出稿される前にお考えください。
御社がもし「パソコン、スマートフォン、タブレット端末に触れない方がターゲット」という商品をお持ちの会社であるならば、インターネット広告を利用する必要があるでしょうか。
はい、まずはわたしたちサン・エージェンシーにご相談ください。

「どこかで聞いたことがある」という効果なら、クルマ社会の沖縄でもっとも優れたメディアはラジオコマーシャルです。電波メディアという特性上テレビコマーシャルと似た特性を持っていますが、テレビより格段に費用対効果に優れています。
「テレビの前に、まずラジオ。」
わたしたちがよくおススメする理由は、消費者の時間を取らせず「耳だけ」お借りするメディアだからです。
ちなみに、沖縄県内のラジオ聴取率は、全国平均の約2倍と言われています。時間帯によってはテレビの視聴率より高い聴取率を獲得することもあるのが、沖縄におけるラジオというメディアです。

特定のファン層を持つので、そのファン層をターゲットとする商品をお取扱いしている企業様にオススメするのが、雑誌メディアです。
紙メディア全体が縮小傾向にあるのは社会の流れではありますが、広告寿命や回読性(何度も読み返して頂けること)などに優れており、その雑誌のファン層にアピールする影響力を考慮しながら、お客様にご提案しています。

不特定多数の人をターゲットにするのは街頭ビジョンと同じですが、屋外看板は、設置する場所を選ぶことができます。
また、空き地を見つけて野立て看板を設置したい場合など、地主様との交渉も弊社でお引き受けすることもできます。
料金交渉からデザイン・設置施工・管理まで、看板をご検討の際はご相談ください。

情報の鮮度は、テレビやラジオ、インターネットに劣りますが、情報の確実性という意味で新聞に優るメディアはありません。
広告の寿命が短いというデメリットを考慮しながら、ご検討ください。

もし御社の商品が「40代以上の男女にヒットさせたい」という商品ならば、弊社はまず新聞広告をオススメします。
もし御社の商品が「主婦層をターゲットにしたい」という商品ならば、折込(チラシ)広告や女性向けの新聞副読誌(タブロイド=週刊ほーむぷらざや週刊レキオ)を提案いたします。
もし御社が不動産を専門に取り扱う会社ならば、やはり新聞副読誌(タブロイド=タイムス住宅新聞や週刊かふう)をご検討頂くでしょう。

バス、タクシー、モノレール。沖縄にも様々な種類の交通広告があります。
街頭ビジョンや屋外看板と同様に、「ただそこにいることで目に触れる」というメディアが交通広告です。
長期間の出稿が適している場合が多いのですが、費用的にも少ない予算から始められるために、地域で店舗を構えるお客さまにご利用いただくことも多いメディアです。

小さなチラシから、会社案内、商品カタログ、各種パンフレット、POP、フライヤーから出版物まで、印刷に関するご相談はなんでも承ります。
印刷物は、広告の基本のひとつです。
伝えたいことがある。知らしめたいことがある。まずは、その思いやお考えを、わたしたちにお話しください。

テレビコマーシャル
テレビコマーシャルは、基本的に「採算ラインのための予算投下が比較的高い」という特徴があります。また、一定期間の連続出稿が望ましいメディアでもあります。
その分、「テレビで見たことがある」というメディアの影響力は大きく、御社の営業マンをサポートする大きなチカラとなるでしょう。
もし御社がテレビコマーシャルへの出稿を検討なされるのでれば、併せて投下予算との採算ラインを検討して頂く必要があります。
まずは弊社にご相談ください。
インターネット広告
時代は5マス。従来のマスメディアに加えて、インターネット(WEB)の登場により、世界はより近くなり、そして深く広くなりました。
パソコン、スマートフォン、タブレット端末の普及により、インターネット広告は増加の一途をたどっています。
が、流行にのってインターネット広告に出稿される前にお考えください。
御社がもし「パソコン、スマートフォン、タブレット端末に触れない方がターゲット」という商品をお持ちの会社であるならば、インターネット広告を利用する必要があるでしょうか。
はい、まずはわたしたちサン・エージェンシーにご相談ください。
ラジオコマーシャル
「どこかで聞いたことがある」という効果なら、クルマ社会の沖縄でもっとも優れたメディアはラジオコマーシャルです。
電波メディアという特性上テレビコマーシャルと似た特性を持っていますが、テレビより格段に費用対効果に優れています。
「テレビの前に、まずラジオ。」
わたしたちがよくおススメする理由は、消費者の時間を取らせず「耳だけ」お借りするメディアだからです。
ちなみに、沖縄県内のラジオ聴取率は、全国平均の約2倍と言われています。時間帯によってはテレビの視聴率より高い聴取率を獲得することもあるのが、沖縄におけるラジオというメディアです。
雑誌広告
特定のファン層を持つので、そのファン層をターゲットとする商品をお取扱いしている企業様にオススメするのが、雑誌メディアです。
紙メディア全体が縮小傾向にあるのは社会の流れではありますが、広告寿命や回読性(何度も読み返して頂けること)などに優れており、その雑誌のファン層にアピールする影響力を考慮しながら、お客様にご提案しています。
屋外広告/屋内サイン
不特定多数の人をターゲットにするのは街頭ビジョンと同じですが、屋外看板は、設置する場所を選ぶことができます。
また、空き地を見つけて野立て看板を設置したい場合など、地主様との交渉も弊社でお引き受けすることもできます。
料金交渉からデザイン・設置施工・管理まで、看板をご検討の際はご相談ください。
新聞広告/折込広告/副読誌(タブロイド)
情報の鮮度は、テレビやラジオ、インターネットに劣りますが、情報の確実性という意味で新聞に優るメディアはありません。
広告の寿命が短いというデメリットを考慮しながら、ご検討ください。
もし御社の商品が「40代以上の男女にヒットさせたい」という商品ならば、弊社はまず新聞広告をオススメします。
もし御社の商品が「主婦層をターゲットにしたい」という商品ならば、折込(チラシ)広告や女性向けの新聞副読誌(タブロイド=週刊ほーむぷらざや週刊レキオ)を提案いたします。
もし御社が不動産を専門に取り扱う会社ならば、やはり新聞副読誌(タブロイド=タイムス住宅新聞や週刊かふう)をご検討頂くでしょう。
交通広告
バス、タクシー、モノレール。沖縄にも様々な種類の交通広告があります。
街頭ビジョンや屋外看板と同様に、「ただそこにいることで目に触れる」というメディアが交通広告です。
長期間の出稿が適している場合が多いのですが、費用的にも少ない予算から始められるために、地域で店舗を構えるお客さまにご利用いただくことも多いメディアです。
印刷物等制作
小さなチラシから、会社案内、商品カタログ、各種パンフレット、POP、フライヤーから出版物まで、印刷に関するご相談はなんでも承ります。
印刷物は、広告の基本のひとつです。
伝えたいことがある。知らしめたいことがある。まずは、その思いやお考えを、わたしたちにお話しください。